• 部会名称変更の経緯

システム・情報部門 ニューラルネットワーク部会(※)では, 部会の研究領域ならびに活動内容がニューラルネットワークに限らず コンピューテーショナル・インテリジェンス全体に拡大してきています. これに対応すべく, 2011年より「コンピューテーショナル・インテリジェンス研究会」 を部会で立ち上げ,今年度までに4回の研究会を開催(予定を含む)して来ました. このような実質的な活動の拡大に合わせて, 部会名称も変更した方が対外的にも分かりやすく活動も容易になることから, 部会名称を『コンピューテーショナル・インテリジェンス部会』に変更することとしました.

※ 『ニューラルネットワーク部会』は旧名称

  • 部会の活動

ニュー ラルネットワーク部会は1990年から活動を開始し, 2014年に『コンピューテーショナル・インテリジェンス部会』へとその名称を変更しました. コンピューテーショナル・インテリジェンス分野の研究を推進するため, 研究会,シンポジウム,見学会等の開催を通じて, 研究者の情報収集,情報交換,討論の場を提供しています. 具体的には, 国際会議 SICE Annual Conference および システム・情報部門学術講演会(SSI) におけるオーガナイズドセッション企画や, コンピューテーショナル・インテリジェンス・フォーラム(旧ニューラルネットワークフォーラム)の主催, コンピューテーショナル・インテリジェンス研究会の企画, インテリジェント・システム・シンポジウム(FANシンポジウム)の開催などを中心に活動中です.