計測自動制御学会
ライフエンジニアリング部門シンポジウム2018

 

奨励賞

発表申し込み後、採択が決定した方は以下の賞に応募することができます。それぞれの賞ごとに応募条件がございますが、条件を満たす方は奮ってご応募ください。

ライフエンジニアリング部門 研究奨励賞

35歳以下の若手研究者が対象です。選奨規定はこちらか、こちらを ご覧ください。応募には、執筆・発表要綱のページの「講演原稿」の項目にある論文原稿を提出し、シンポジウムに参加申し込みし発表する他に、研究業績リスト、主要な業績(5編以内)の別刷, 推薦書(自薦,他薦どちらでも可)の提出が必要です。提出物は、7月9日(金)17時 までに選奨委員会 le-award[at]sice.or.jp ([at]を@にして下さい) に提出して下さい。 締切までに必要書類の提出がない場合は、選考の対象外となりますのでご注意ください。

ライフエンジニアリング部門 学生奨励賞

学生が対象です。選奨規定はこちらか、こちらを ご覧ください。なお、応募には、執筆・発表要綱のページの「講演原稿」の項目にある論文原稿(4ページ以上であることが必須です)を提出し、シンポジウムに参加申し込みし発表する他に、研究業績リスト、主要な業績(5編以内)の別刷, 推薦書(自薦,他薦どちらでも可)の提出が必要です。提出物は、 7月9日(月)17時 までに選奨委員会 le-award[at]sice.or.jp ([at]を@にして下さい) に提出して下さい。 締切までに必要書類の提出がない場合は、選考の対象外となりますのでご注意ください。

計測自動制御学会 学術奨励賞(研究奨励賞、技術奨励賞)

上の部門の奨励賞と同時に、計測自動制御学会の学術奨励賞に応募することができます。詳しくはこちらをご覧下さい。次の手順にて申込をお願いします。
手順1) SICE HP(こちら)にて申し込みを行う (ライフエンジニアリング部門シンポジウムを選択)。
手順2) 講演申し込み時に「学会賞審査希望の有無」-「学術奨励賞」にチェックを入れる。