リアルXoverを目指して

 

主催:計測自動制御学会 システム・情報部門
企画:計測自動制御学会 システム・情報部門 システム工学部会

クラウドコンピューティングやIoTなどシステム工学を取り巻く環境は劇的に変化しつつあり,近年,これを活用する手法が様々に構築されイノベーションを起こしています.これまで成り立たないとされていた前提が可能となるなど,時代の流れに沿ってシステム工学の有り様も変わり続ける必要があります.これらを踏まえ,第56回研究会では,まだ結果が十分には出ていないものの斬新性のある学術講演を様々な分野から広く募集致します.また,本研究会をもとに人・研究・ものがXoverすることで新たなイノベーションが生まれることを志向し,本研究会参加者およびシステム工学部会内で革新的な共同研究が生まれることを期待します.  

日程

2017年3月9日(木) (研究会は13:00開始を予定しています)

会場

神戸大学梅田インテリジェントラボラトリ
(〒530-0014 大阪府大阪市北区鶴野町1-9 8F)

交通

阪急「梅田」駅 徒歩3分
JR「大阪」駅 徒歩7分
地下鉄御堂筋線「梅田」駅 徒歩6分
地下鉄谷町線「東梅田」駅 徒歩8分

講演申込締切

2017年2月21日(火)

2017年2月28日(火) (締切を延長しました)

※ 講演タイトル(和・英)と和文100~200文字程度のアブストラクトが必要です.

講演時間

1件25分(15分発表,10分質疑応答)

講演原稿

A4 最大8 ページまで(フォント埋め込みPDF形式)

※ 原稿のフォーマットはSSI2011の執筆要領を参考にしてください.

 http://www.sice.or.jp/org/system/SSI2011/manuscript.html

※ 講演論文集は,PDFでの配布を予定しておりますので,図表をカラーで作成していただいて構いません.

※ 講演原稿の著作権は計測自動制御学会に帰属します.

原稿締切

2017年2月28日(火) 2017年3月3日(金)

※ PDF原稿をynugr-sice-sys56@ynu.ac.jp宛にご送付ください.

※ 件名を必ず「第56回システム工学部会研究会原稿提出」としてください.

参加申込期限

2017年3月2日(木)(当日参加受付も可能です)

参加費

1,500円(当日受付でお支払いください)

※ 参加申込ページでは仕様上,請求書の要否をお尋ねしておりますが,請求書払いと請求書の発行は受け付けませんので,ご了承下さい.

申込方法

講演・参加申込ともに,計測自動制御学会のCGI申込ページで受け付けます.

http://www.sice.or.jp/bukai_web_appli/sindex.html

※ なお,上記の申込ができない場合は,下記の学会事務局までお問合せください.

プログラム

こちらからご覧ください(2017/03/03更新).

講演論文集

当日PDFで配布予定

問合せ先

横浜国立大学 白川 真一

E-mail:ynugr-sice-sys56@ynu.ac.jp

学会事務局

計測自動制御学会 事務局 部門協議会担当係

電話:03-3814-4121,FAX:03-3814-4699,E-mail:bumon@sice.or.jp

CFP

こちら(PDF形式)からご覧ください