第36回センシングフォーラム 計測部門大会

~新たな地平を切り開くセンシング~

 

 

「センシングフォーラム」は,センシング技術をキーワードとし,SICEの幅広い計測分野での技術交流・情報交換を行う場として,特に計測部門大会として開催いたします.本フォーラムでは,研究発表だけでなく,特別講演,ランチョンミーティングなども計画し,参加者の交流・親睦を図っています.また,この分野の若手研究者・技術者の育成を図るべく,フォーラム独自の奨励賞「センシングフォーラム研究奨励賞」(SICE会員で発表時35歳以下,5件以内/ 年)も設けています.センシング技術に関する基礎技術,システム化技術,先端計測技術の研究・開発成果の講演発表を募集しますので,ふるってご参加ください.

 

○主催:計測自動制御学会

○企画:計測部門センシングフォーラム運営委員会

○協賛(依頼中、順不同):
応用物理学会,次世代センサ協議会,センシング技術応用研究会,電子情報通信学会,電気学会,日本機械学会,精密工学会,日本ロボット学会,日本リモートセンシング学会,システム制御情報学会,情報処理学会,化学工学会,日本鉄鋼協会,日本非破壊検査協会,日本生体医工学会,日本技術士会,ヒューマンインターフェース学会

○期日:2018年8月29日(木)・8月30日(金)

○会場:慶應義塾大学日吉キャンパス〔神奈川県横浜市〕

    日吉駅(東急東横線、東急目黒線/横浜市営地下鉄グリーンライン)から徒歩1分

    https://www.keio.ac.jp/ja/maps/hiyoshi.html

募集要項:一般セッションのほか,オーガナイズドセッション,ポスターセッションを設けます.一般セッション,オーガナイズドセッション,ポスターセッションについては,一括して講演論文を募集いたします.ポスターセッションについては、計測部門以外の方からのご発表も歓迎します.
なおセッション構成,講演申込数の都合で,発表セッションを変更する場合があります.

<一般講演セッション>
  計測理論,計測応用,リモートセンシング,インテリジェントセンシング, 
  ロボットセンサ,センサフュージョン,計測機器,ネットワークセンシング,
  その他計測一般

<オーガナイズドセッション>
  温度計測部会,力学量計測部会

<特別企画>
  
電気学会と共同で行事を計画しています(ポスターセッション,合同OS,大学生・高専生発表セッションなど).詳細は今後ホームページをご覧下さい.
 

講演申込締切:2019年5月10日(金)

申込方法・学術奨励賞・著作権: 
準備中です.

採用通知:運営委員会で審査のうえ,5月31日(金)までに採否をご連絡いたします.

原稿締切:2019年7月19日(金)必着

○参加費:
発表のための費用は不要ですが,一般参加者と同等の参加料が必要です.
参加料には,予稿集の代金およびランチョンミーティング代を含みます.
2010年度より,当日受付でのお支払いのみに変更となりました.
 ・一般 12,000円(主催・協賛学会会員),14,000円(会員外)
 ・学生 4,000円(主催・協賛学会会員), 5,000円(会員外)
 (すべて消費税8%込)

○広告・展示募集:
広告・展示を募集しております.広告は,大会プログラム冊子に掲載し,参加者に配布いたします.展示をご希望の場合は,広告掲載とともに,機器等の展示ブースをご提供いたします.詳細は下記までお問い合わせ下さい.多数のご応募をお待ちしております.
 ・展示(広告含む,展示ブース用意):100,000円(消費税8%込)/件
 ・広告のみ(プログラム冊子掲載,A4 1ページ):50,000円(消費税8%込)/件
      (プログラム冊子掲載,A5 1ページ):25,000円(消費税8%込)/件

<発表・論文,広告・展示に関するお問い合わせ>
  (運営委員会主査)
  佐賀大学 工学部 木本晃
  E-mail:kimotoa@cc.saga-u.ac.jp (@を半角に変更ください)

  (幹事)
  高知工科大学情報学群栗原 徹(幹事)
  E-mail:kurihara.toru@kochi-tech.ac.jp(@を半角に変更ください)

<事務的なことに関するお問い合わせ>
  (事務局)
  公益社団法人計測自動制御学会 部門協議会担当
  〒101-0052
     東京都千代田区神田小川町1-11-9 金子ビル4階
     TEL:03-3292-0314 FAX:03-3292-3145
  E-mail:bumon@sice.or.jp (@を半角に変更ください)