第37回センシングフォーラム 計測部門大会

~新たな地平を切り開くセンシング~

 

「センシングフォーラム」は,センシング技術をキーワードとし,SICEの幅広い計測分野での技術交流・情報交換を行う場として,特に計測部門大会として開催いたします.本フォーラムでは,研究発表だけでなく,特別講演なども計画し,参加者の交流・親睦を図っています.また,この分野の若手研究者・技術者の育成を図るべく,フォーラム独自の奨励賞「センシングフォーラム研究奨励賞」(SICE会員で発表時35歳以下,5件以内/ 年)も設けています.センシング技術に関する基礎技術,システム化技術,先端計測技術の研究・開発成果の講演発表を募集しますので,ふるってご参加ください.

○主催:計測自動制御学会

○企画:計測部門,センシングフォーラム運営委員会

○期日:2020年9月3日(木)・9月4日(金)

○会場:

 新型コロナウイルス流行にともない、参加者の安全確保のために第37回センシングフォーラムは【オンライン開催】とします。

 なお、参加に必要な情報(URL・パスワード等)は参加登録済み・参加費の入金が確認済みの方に別途お知らせいたします。

 

○募集要項:

一般セッションのほか,オーガナイズドセッション,及び萌芽セッションを設けます.
なお,セッション構成,講演申込数の都合で,発表セッションを変更する場合があります.

原稿のページ数は

【一般セッション/オーガナイズドセッション:原稿2~6ページ】(発表15分+質疑応答5分

【萌芽セッション:原稿1ページ】(発表10分+質疑応答5分とします。

予稿集にはどちらの原稿も含まれます。また、発表の形式はどちらも共通です。

○表彰:

  • 一般セッションおよびOSにおける35歳以下(発表時点)の発表者で、発表申込み時に審査を希望された方を対象に、「センシングフォーラム研究奨励賞」の審査を行います。
  • 萌芽セッションにおいても優秀な発表を表彰します。審査対象はすべての学生発表者です。

○講演申込

  • 一般セッション・OS〆切:2020年6月22日(月)※締め切りました 
  • 萌芽セッション〆切:2020年6月22日(月) ※締め切りました 

○講演予稿(〆切:2020年7月19日(日)※延長は一切ありません)

  • 執筆要領:(全セッション共通
  • 原稿テンプレート:一般セッション・OS ( Latex / Word ) /萌芽セッション ( Latex / Word ) 
  • 投稿サイト:こちらから最終原稿および著作権譲渡書類をアップロードしてください.(7/7(火)ごろよりアップロード可能となります。しばらくお待ちください)
  • 著作権譲渡書類: 一般・OS・萌芽発表いずれの場合も必要です. こちらからダウンロードしてください.

○採用通知:
メールにてご連絡済みです.通知を受け取っていない方は幹事までご連絡ください.

○参加費:
発表のための費用は不要ですが,一般参加者と同等の参加料が必要です.
お支払い方法については指定期日(8月26日(水))までの銀行振り込みのみとなります.
 ・一般 6,000円(主催・協賛学会会員・准会員),8,000円(会員外)
 ・学生 2,000円(主催・協賛学会会員), 3,000円(会員外)
 (すべて消費税10%込)

※複数参加者の参加費をまとめてお振込みいただくことも可能です。

参加費お振込先:

下記参加登録CGIよりご確認ください。

○参加登録:
こちらのCGIより参加登録をお願いいたします。なお、必ず振込人名義のご入力をお願いいたします
また、複数人分の参加費をまとめて振り込まれる場合でも、参加登録は参加者全員が行ってください

【※賛助会員の方は別途メールにて参加方法をご連絡いたしますので、上記URLからの登録は必要ありません】

<発表・論文,広告・展示に関するお問い合わせ>
  (幹事)
  慶應義塾大学理工学部物理情報工学科 門内 靖明
  E-mail:monnai@appi.keio.ac.jp (@を半角に変更ください)
<事務的なことに関するお問い合わせ>
  (事務局)
  公益社団法人計測自動制御学会 部門協議会担当
  〒101-0052
     東京都千代田区神田小川町1-11-9 金子ビル4階
     TEL:03-3292-0314 FAX:03-3292-3145
  E-mail:bumon@sice.or.jp (@を半角に変更ください)