計測自動制御学会 ライフエンジニアリング部門シンポジウム2016

ライフエンジニアリング (LE) 部門は2011年9月の設立以来、生命・医療・健康に関する研究者・学生・企業のために 交流の場を提供するなど、活発に活動しています。また2013年からは生体・生理工学部会がLE部門に新たに加わり、 従前の生体・生理工学シンポジウムを発展させる形で2013年9月に慶應義塾大学(日吉)、2014年9月に金沢大学、2015年9月に九州工業大学にて 「LE部門シンポジウム」が開催されました。今年は会場を大阪に移し、下記要領にて「LE2016」を開催いたします。 つきましては、LE部門の4部会はもとより、部門外からも広くライフエンジニアリングに関する最新の研究成果を募り、 実り多きシンポジウムに致したいと存じますので、皆様の積極的なご参加を心よりお待ちしております。

SICEライフエンジニアリング部門シンポジウム
(第31回生体・生理工学シンポジウム)
主催: 計測自動制御学会ライフエンジニアリング部門
日時: 平成28年11月3日(木・祝日)~5日(土)
会場: 大阪国際交流センター
(大阪市天王寺区上本町8-2-6・近鉄上本町駅から徒歩5分)
問い合わせ先:le2016.osaka[at]gmail.com ([at]を@にして下さい)


お知らせ

2016年1月8日(木)
ホームページを開設しました。

2016年2月13日(土)
LE2016ポスターを公開しました。

2016年6月1日(水)
参加申し込みを開始しました。

2016年6月6日(月)
講演申し込みを開始しました。

2016年7月4日(月)
講演申し込みを7月19日まで延長しました。

2016年7月20日(水)
講演申し込みの受付を終了致しました。 多数のお申し込みありがとうございました。

2016年8月5日(金)
論文テンプレート(Word)がダウンロード可能になりました。論文執筆要項および提出方法はこちらをご覧ください。

2016年9月5日(月)
英文アブストラクトおよび論文提出締切を9月12日まで延長しました。