おしらせ

第26回計測自動制御学会中国支部 学術講演会のご案内 (2017.10.2)
第26回計測自動制御学会中国支部学術講演会を開催いたします.一般講演の発表論文を募集いたしますので,多数ご応募くださいますようご案内申し上げます.
なお,講演申込のwebサイトは7月下旬に開設する予定です.

更新履歴
  • 2017/11/11 緊急連絡先を追加
  • 2017/11/10 アクセス情報を更新
  • 2017/11/07 論文集電子化のお知らせを追加
  • 2017/11/07 チュートリアル講演・特別講演の時間を変更
  • 2017/11/04 アクセス情報を更新
  • 2017/10/27 プログラムを公開ココ
  • 2017/10/13 原稿締切を10月20日(金)まで延長
  • 2017/10/02 申し込み締切を10月5日(木)17時まで再延長(最終)
  • 2017/09/23 申し込み締切を10月1日(日)まで延長
  • 2017/07/25 講演申込・原稿投稿用Webサイト開設
  • 2017/07/03 ホームページ開設

講演プログラム

チュートリアル講演:
題目:マルチエージェントシステムの分散最適化
   −電力ネットワークの制御への応用ー
講師:桜間 一徳 先生
鳥取大学 大学院工学研究科 准教授
時間:15:30~16:30 → 15:30〜16:10
場所:鳥取大学 工学部棟 21講義室

特別講演:
題目:IoT時代のモノづくり技術の変革とサイバーフィジカル生産
講師:中村 昌弘 氏
株式会社レクサーリサーチ 代表取締役
時間:16:40~17:40 → 16:20〜17:00
場所:鳥取大学 工学部棟 21講義室

時間変更のお知らせ
25日(土)の帰路(JR)について、「鳥取→岡山」のスーパーいなば10号(18:58)をご利用される方が多いかと思われます。当日の鳥取駅は混雑が予想されており、鳥取−岡山間のスーパーいなば号は自由席しかお求めいただけない状態です。スーパーいなば号の自由席にお並びいただく時間を確保するため、チュートリアル講演および特別講演を各々20分繰り上げ、「鳥取大学前(17:38)→鳥取(17:50)」にご乗車いただけるよう時間変更をいたしました。

一般公演:
講演内容は計測・制御・システム・情報に関連のある研究・開発・技術報告とします.
講演時間
発表10分,質疑応答5分(計15分)
注意事項
講演用のノートPCを各自ご持参ください.
プロジェクターと各自PCとの接続は,講演者ご自身の責任でご確認ください.

表彰
会員の育成と本学会の発展を目的として,計測自動制御学会中国支部正会員または学生会員である方(申請中含む)を対象に,優れた講演に対して表彰を行います.
・優秀賞(3件以内):全講演者
・奨励賞(7件以内):大学・高専関係者で,学生および発表時に35歳以下の教員・研究員
・技術賞(1件以内):企業関係者
 入会申込はこちらから

学術交流会:特別講演終了後
時間:18:40~19:40
場所:鳥取大学生協第2食堂
会費:3,000円

学術交流会中止のお知らせ
鳥取県のイベントと日が重なっており、宿泊施設の確保および帰路の確保が難しい状況でしたため、誠に残念ではございますが今年度の学術交流会は中止することになりました。鳥取の食材を囲みながらの交流会を楽しみにされておられた方々には大変申し訳ありませんが、ご理解のほど、よろしくお願い申し上げます。

参加費・投稿料

学生
正会員
非会員
発表者
(論文集含む)
¥4,000
¥7,000
¥8,000
参加者
(聴講のみ,論文集含む)
¥2,000
¥5,000
¥6,000
参加者
(聴講のみ,論文集含まない)
無料

論文集電子化のお知らせ
今年度より論文集の電子化を行います。論文集をご購入いただいた際には、プログラム集と論文集のダウンロード用IDをお渡しいたします。また、ご講演者の方は申し込み時にシステムよりメールで配信されておりますログインIDとパスワードで論文集をインターネットからダウンロードしていただけます。

鳥取大学はローミングアクセスサービスeduroamに参加しております。eduroamに参加されている大学および高等専門学校などにご所属の方は、所属機関にてあらかじめアカウントを取得いただきますと、鳥取大学でも同じアカウントで無線LANをご利用いただけます。所属機関がeduroamに対応していない場合は、大変お手数ですがご自身でインターネット環境をご準備いただきますようお願い申し上げます。

講演申込

参加資格
参加資格に制限はありませんが,計測自動制御学会会員としての参加を歓迎します.
入会申込はこちらから
講演内容
計測・制御・システム・情報に関連のある研究・開発・技術報告とします.
講演申込
こちらのWebサイトからお申し込みください.
※ 発表原稿は講演会当日にオープンになります。
 特許出願は学術講演会前日までに済ませておくことを推奨いたします。
講演申込締切
平成29年9月22日(金)17:00
平成29年10月1日(日)17:00   ← 延長しました
平成29年10月5日(木)17:00   ← 再延長(最終)しました  → 締め切りました

原稿提出

原稿形式
PDFのみの電子投稿 方式.原稿の長さはA4版2ページとします.
LaTeX のスタイルファイル (漢字コード: SJIS)
LaTeX スタイルファイルの使用例(LaTex2e)(漢字コード:SJIS)
LaTeX のスタイルファイルの使用例(LaTeX2.09)(漢字コード:SJIS)

MS-word 形式のサンプルファイル

原稿投稿
こちらのWebサイトから投稿してください.

締切
平成29年10月13日(金)
平成29年10月20日(金)   ← 延長しました  → 締め切りました

アクセス

会場
鳥取大学 鳥取キャンパス 工学部棟

【車でお越しの方】  
鳥取自動車道 鳥取西I.C.から約12分
  鳥取キャンパス駐車場マップ(png)
※ 駐車場は1時間まで無料、1時間毎100円です。
【JRでお越しの方】
JR鳥取大学前駅から徒歩(所要時間:約3分)
JR鳥取駅からタクシー(所要時間:約15分)
 
時刻表
鳥取駅│時刻表:JRおでかけネット
鳥取大学前駅│時刻表:JRおでかけネット



交通情報(2017.11.10更新)
鳥取県の広報課より入手した情報を以下にお伝えいたします。

  • 県主催イベント参加者予想:1~1.5万人/日(東北の例より)
  • JR(岡山−鳥取)は早朝2便と最終から2便は指定席満席、増結のみ
  • 高速バスは大阪方面からの増便のみ
  • 米子方面(鳥取県西部)からのアクセス増は考えていない
  • ゴールデンウィーク並みの混雑を県としては予想

  • 以前にお伝えした情報と大差ございませんが、参考までにお知らせいたします。



    交通情報(2017.11.4更新)
    講演者の皆様には既にメールでお伝えしておりますが、11月24〜26日に鳥取県主催のイベントが鳥取砂丘で大々的に開催されるため県内外から大変な人出が予想されています。それに伴い、岡山から鳥取までのJR指定席は全て満席、自由席については当日まで混雑状況は不明ですが、JR米子支社によりますと増結して運行予定とのことですので、かなりの混雑が予想されます。11月4日時点において、米子駅を経由して鳥取大学前駅までのJR路線には指定席の空きがあるようです。

    自動車道(鳥取道)につきましても同様に混雑が予想されています。お車でお越しの際には無理のない範囲で事故などに十分お気をつけいただき、安全第一にてお越しいただきますようお願いいたします。

    ご参加いただきます皆様には、大変ご迷惑をお掛けいたします。

    問合せ先

    〒680-8552 鳥取県鳥取市湖山町4-101
    鳥取大学 工学部電気情報系学科 知能システム制御研究室内
    計測自動制御学会中国支部事務局
    Tel:0857(31)5213
    e-mail:submit_sice(at)eecs.tottori-u.ac.jp
    (at)を@に置き換えてご利用ください.


    緊急連絡先

    当日の交通事情が不安定なため、緊急連絡先をご提示することにいたしました。もし当日お時間に間に合わないなど、お困りのことがございましたらご連絡ください。

    09098522595
    平日10:00-17:00(11月25日,26日除く)

    電話を受けられない場合もございますので、その場合は再度お掛け直しいただければ幸いです。