下記の項目をクリックしてください.

期 日    会 場    参 加 費    参加申込締切
参加申込方法   参加費支払方法   プログラム   講演論文集
講演発表に関する注意事項    問い合わせ先

主 催・企 画

(公社)計測自動制御学会 産業応用部門

共 催

(一社)日本フルードパワーシステム学会
(公社)計測自動制御学会 制御部門 

協 賛

(公社)計測自動制御学会 ポストコロナ未来社会WG

 

 

 産業応用部門では,「実践が理論を越える,技術を生み,技術を役立て,技術を評価する産業応用部門」をキャッチフレーズに,流体計測制御部会,産業ネットワーク・システム部会,計装技術交流部会の3部会と計測制御エンジニア会を中心として,シンポジウム・講習会・見学会等の開催,部門表彰,各大会への協力等を実施してまいりました.

 本年は,産業応用部門,制御部門の合同企画OS(Organized Session)として,「工場・プラントの制御システムと防疫・感染防止」をテーマとする講演を予定しております.これらを通して部門を超えた交流を図りたいと考えておりますので,奮ってご参加下さい.

 なお,新型コロナウイルスの感染拡大への対応のため,オンライン開催といたしました。参加費も値下げしましたので、奮って参加ください.

大会実行委員長  吉満 俊拓(神奈川工科大学)

期  日

2020年11月 5日(木)

会  場

オンライン開催

 

参 加 費

 正会員
 かつ
賛助会員


正 会 員

一 般

賛助会員

学生会員

学生非会員
7,000円 9,000円 11,000円 9,000円 2,000円 6,000円

参加費には論文集代が含まれます.
※参加費は併設シンポジウムと共通です.
 いずれかに参加登録された方(個人)は,他への参加もできます.

※併設シンポジウム:流体計測制御シンポジウム(流体計測制御部会主催),産業ネットワーク・システムシンポジウム (産業ネットワーク・システム部会主催)

※名誉会員、聴講のみの学生の方は無料と致します.ただし,参加登録は行ってください.

※参加申し込みと同時に学会に入会された場合は,会員費用で申し受けます.

※賛助会員名簿 : http://www.sice.jp/link/link_sponsor.html

参加申込締切

2020年 10月 29日(木) 

参加申込方法

申し込みサイトにてお申込いただき,参加費をお振込みください.

参加費支払方法

下記,銀行口座までお振込み下さい.


みずほ銀行 神田支店(108)

口座番号 :普通 1373678

口座名  :計測自動制御学会 産業応用部門

・通常の振込先とは異なっておりますので,ご注意ください.
・振込み手数料はご負担下さい.

プログラム

講演プログラムの詳細は後日公開いたします。

会場 ライブ(リアルタイム)
プレゼンテーション1
ライブ(リアルタイム)
プレゼンテーション2
9:00~9:30 受付
9:30~11:30 産業ネットワーク・システムシンポジウム、
産業応用部門/制御部門合同企画OS1*1
一般講演
11:30~13:30 昼食
13:00~15:50 産業ネットワーク・システムシンポジウム、
産業応用部門/制御部門合同企画OS2*1
流体計測制御シンポジウム
  休憩
16:00~17:00 部門賞表彰式

*1 工場・プラントの制御システムと防疫・感染防止

  • 講演プログラムのダウンロード(準備中)

 

 

講演論文集

講演論文集のダウンロードにつきましては後日このページにてご案内いたします。

 

 

講演発表に関する注意事項

本年度はオンライン開催です。詳細は後日このページにてお知らせします。

1.発表時間はプログラムでご確認ください.一般講演ならびに流体計測制御シンポジウムの発表時間
  は20分(講演15分質疑応答5分)です.
2.不明な点はia2020@sice.or.jpに問い合わせ願います.
  ("@"を半角の@(アットマーク)へ変換したアドレスをご利用ください)

問い合わせ先

ia2020@sice.or.jp または
学会事務局(部門協議会担当/電話(03)3292-0314 / E-mail : bumon@sice.or.jp)
("@"を半角の@(アットマーク)へ変換したアドレスをご利用ください)