主催・企画 : 計測自動制御学会 産業応用部門
  共催:(一社)日本フルードパワーシステム学会
    

 計測自動制御学会 産業応用部門では,「実践が理論を越える,技術を生み,技術を役立て、技術を評価する産業応用部門」をキャッチフレーズに,流体計測制御部会、産業ネットワーク・システム部会,計装技術交流部会の3部会と計測制御エンジニア会を中心として,シンポジウム・講習会等の開催、部門表彰,大会への協力等を実施してまいりました.
 本年も昨年同様,部会企画のシンポジウムを併設し,先端技術についての基調講演等もまじえて,さらに充実した発表,討論,交流の場としたいと考えておりますので,奮ってご参加下さい。
 上記3部会の関連テーマに限らず,あらゆる分野での,計測制御技術の産業応用,または,産業の現場における計測・制御・ネットワーク技術について,講演を広く募集いたします.多くの方々からの応募をお待ちしております.
 なお予定通りの開催に向けて準備を進めて参りますが,新型コロナウィルス感染拡大の状況によっては,開催方法の変更、延期・中止の可能性もあります.その場合は部門HPを通じてご連絡いたします.

■期 日:2020年 11月 5日(木)

会 場:東京工業大学 西九号館
        デジタル多目的ルーム、コラボレーションルーム
        (東京都目黒区大岡山2-12-1)

開催セッション:
 ●一般講演
 ●併設シンポジウム
  ・流体計測制御シンポジウム
  ・産業ネットワーク・システムシンポジウム

参 加 費:参加費には論文集代,消費税が含まれます.講演論文集はCD-Rとなります.

正会員
かつ
賛助会員
正会員 一般 賛助会員 学生会員 学生非会員
9,000円 11,000円 13,000円 11,000円 3,000円 7,000円

※参加費は併設シンポジウムと共通です。いずれかに参加登録された方(個人)は、他への参加もできます.
※併設シンポジウム:流体計測制御シンポジウム,産業ネットワーク・システムシンポジウム
※参加申し込みと同時に学会に入会された場合は,会員費用で申し受けます.
※名誉会員、聴講のみの学生の方は無料と致します.

■講演申込方法:申し込みサイトにてお申込みください.
  「一般講演」「流体計測制御シンポジウム」から講演を希望するものを選択してください.
     講演申込については,論文の予定タイトル,100字程度の概要,論文執筆者全員の氏名,所属組織,
     代表者の連絡先住所,電話,FAX,e-メールアドレスの入力をお願いいたします.なお,
     オンライン申込が,ご利用になれない方は学会事務局までお問い合わせください.

■講演申込締切:2020年 8月 28日(金)  

■講演原稿執筆要領:
     以下のリンク先のファイルをダウンロードしてご利用ください.
     執筆要領:Microsoft Wordファイル 

■講演原稿締切:2020年 9月 25日(金)  ※Wordファイル中の各責任者宛必着 

■参加申込方法:申し込みサイトにてお申込みください。
     参加希望のシンポジウムによらず,区分は「一般講演」を選択ください.     

■参加費支払方法: 下記,銀行口座までお振込み下さい.
     振込先が通常と異なっておりますのでご注意ください。     

     銀行支店名 :みずほ銀行 神田支店(108)
     口座番号 :普通 1373678
     口座名 :計測自動制御学会 産業応用部門
      *振込手数料はご負担ください

■参加申込締切:2020年 10月 29日(木)     

■問合せ先:ia2020@sice.or.jp 
          (メールアドレスの全角文字@を半角"@"へ変換してご連絡をおねがいします)
    

■最新情報:産業応用部門のWEBサイトをご確認ください.    

■学会事務局:部門担当/電話:(03)3292-0314  E-mail:bumon@sice.or.jp 
          (メールアドレスの全角文字@を半角"@"へ変換してご連絡をおねがいします)