計測自動制御学会
ライフエンジニアリング部門シンポジウム2018

ライフエンジニアリング (LE) 部門は、計測自動制御学会にある6部門の一つであり、その部門シンポジウムは部門の最大年次行事となり、LE部門設立前の行事であった生体生理工学シンポジウムから積算すると第33回目の開催となります。近年では2014年9月に金沢大学、2015年9月に九州工業大学、2016年11月に大阪国際交流センター、2017年9月に岐阜大学にてLEシンポジウムを開催してまいりました。今年は会場を会津に移し、下記要領にて「LE2018」を開催いたします。 つきましては、LE部門の4部会はもとより、部門外からも広くライフエンジニアリングに関する最新の研究成果を募り、 実り多きシンポジウムに致したいと存じますので、皆様の積極的なご参加を心よりお待ちしております。

SICEライフエンジニアリング部門シンポジウム
(第33回生体・生理工学シンポジウム)
主催: 計測自動制御学会ライフエンジニアリング部門
日時: 平成30年9月10日(月)-12日(水)
会場: 会津大学(福島県会津若松市一箕町鶴賀) アクセスはこちらから


問い合わせ先:le-symposium[at]sice.or.jp ([at]を@にして下さい)


お知らせ

2018年3月31日(金)
各種申込に講演申し込みと参加申し込みを開始しました。
特別企画のエクスカーション申し込みも開始しました。

2018年3月28日(水)
各種申込に特別企画のエクスカーション情報を掲載しました。(申込開始3/31)

2018年2月23日(金)
当日情報にホテル情報を掲載しました。

2017年10月30日(月)
LEシンポジウム2018のHPを開設しました。