システム工学における異分野融合の可能性

 

主催:計測自動制御学会 システム・情報部門
企画:計測自動制御学会 システム・情報部門 システム工学部会

人工知能,機械学習技術の進歩は著しく,実社会への応用が次々と行われています.スマート社会の実現に向けたシステム工学の果たす役割も大きく,今後は様々な分野と融合を行いながら新たな展開につながることが期待されています.システム工学部会では,従来の研究領域ならびに萌芽的な研究,異分野との融合に関する研究も幅広く探索するという観点から,第61回研究会において,まだ結果が十分にはでていないものの斬新性のある研究も含めて様々な分野から広く講演を募集いたします  

日程

2019年3月9日(土) (講演数によって午前または午後開始)

会場

防衛大学校
(〒239-8686 神奈川県横須賀市走水1丁目10番20号)

参加申込締切

2019年2月8日(金)(入構証管理の都合上,できる限り事前登録をお願いします.

日本国籍,アメリカ国籍以外の方は、当日の参加受付,入場はできません)

講演申込締切

2019年2月8日(金)

※ 講演タイトル(和・英)と和文100~200文字程度のアブストラクトが必要です.

※別途,参加申込が必要です

講演時間

1件25分(15分発表,10分質疑応答)

講演原稿

A4サイズ 2ページ以上,上限なし(8~10ページ程度までを推奨)(フォント埋め込みPDF形式)

※ 原稿のフォーマットはSSI2017の執筆要領を参考にしてください.

 http://www.sice.or.jp/org/SSI2017/manuscript.php

※ 講演論文集は,PDFでの配布を予定しておりますので,図表をカラーで作成していただいて構いません.

※ 講演原稿の著作権は計測自動制御学会に帰属します.

原稿締切

2019年2月25日(月)

※ PDF原稿をmabu@yamaguchi-u.ac.jp宛にご送付ください.

※ 件名を必ず「第61回システム工学部会研究会原稿提出」としてください.

参加費

4,000円(当日受付でお支払いください)

※ 参加申込ページでは仕様上,請求書の要否をお尋ねしておりますが,請求書払いと請求書の発行は受け付けませんので,ご了承下さい.

懇親会 研究会終了後に懇親会を予定しております.参加申込時に参加の可否をお知らせ下さい.会費は5000円程度を予定しています.
申込方法

講演・参加申込ともに,計測自動制御学会のCGI申込ページで受け付けます

プログラム

講演確定後更新

講演論文集

本サイトで配布予定

問合せ先

山口大学 間普 真吾(まぶ しんご)

E-mail:mabu@yamaguchi-u.ac.jp

学会事務局

計測自動制御学会 事務局 部門協議会担当係

電話:03-3814-4121,FAX:03-3814-4699,E-mail:bumon@sice.or.jp

CFP

こちら(PDF形式)からご覧ください(2019年1月15日更新)